専業主婦 消費者金融

突然必要になる葬式費用

誰にでも突然訪れる死。そして、その突然の死後、すぐに行わなければいけないのが葬式になってきます。一般的な葬式の場合、参列者の人数によって違いがあるものの

 

 

50万円から100万円ほど必要になってくるとも言われています。


また、最近では家族葬を行う家庭も多く、その場合、香典を受け取らず行う事になる為、全ての費用を喪主が準備しないといけないようになってくるのです。

 

また、葬式など一切行わないと言っても、火葬は必要になってきます。そのような場合にも対応する事ができる葬儀屋も多く、その場合は、火葬式と言う名目で葬式を上げる事になります。

 

そんな、火葬式でも20万円ほどは必要になり、決して安いわけではありません。そんな、葬式にかかる費用において工面する事を困る人もいるのが現実です。その場合は、葬式ローンと言うものを利用する事が可能になっています。

 

葬式ローンには、葬祭会社が扱うものから銀行や労金、信金などが扱うローンまで様々あり、自分に適したものを選択する事ができるようになっています。銀行系の多くは、葬式ローンと言う名目ではなくフリーローンと言う名目が多く、そのような名目でローンを組む事ができるようになっています。

 

金利も葬祭会社のローンに比べ、安い傾向にありますが融資まで時間がかかってしまう事がネックになっています。ただし、時間に余裕を持つ事が出来るなら、少しでも金利の安い銀行などでローンを組む事で無理なく返済する事ができるようになってくると思います。